ペットケア

犬用足爪トリマー

犬用足爪トリマー


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

犬や猫の手入れには、いくつかのタイプの爪切りが利用できます。選択するタイプは、ペットのサイズに基づいている必要があります-小さいペットは小さい爪を持ち、大きい犬は大きい硬い爪を持ちます。

猫用爪切り

猫用のほとんどの爪切りは非常に似ています。小さなハサミのように見え、各刃には半円のくぼみがあります。爪は開いた刃の上に置かれ、ハサミが閉じると、刃が一緒になって爪を切ります。非常に若い子猫の爪は柔らかく、人間の爪切りを使用できます。

犬用爪切り

犬にはあらゆるサイズがあり、爪もそうです。若い子犬でも、爪は非常に厳しい傾向があります。犬用のネイルトリマーには、ギロチンスタイル、ミラーフォージ、大型ネイルトリマーの3種類があります。

  • ギロチンスタイル:このスタイルは、爪を置くのが簡単なため、特に小さい犬に非常に人気があります。爪をトリマーの端にある金属製の輪に通し、ハンドルを閉じます。閉じたときに、金属製のトリマーが金属製のループをスライドして、爪をトリミングします。一部の人々は、ハサミタイプのハンドルよりも握りやすいタイプのハンドルの閉鎖を使いやすいと感じています。ただし、ブレードは頻繁に交換する必要があり、大型犬には効果的ではありません。
  • ミラーズフォージトリマー:これらのトリマーは、主に中小規模の犬に使用されます。トリマーは、半円形のくぼみがある刃のはさみに似ています。ブレードを開くと、半円が円形の開口部を形成し、そこに釘が配置されます。爪を所定の位置に置いて、ハンドルを閉じて、爪を切り取ります。ミラーのフォージトリマーはギロチンスタイルよりも強力で、交換する必要のあるブレードはありません。ただし、ハンドルは離れており、小さな手を持つ人々にとっては操作が難しい場合があります。
  • 大型犬用爪切り。これらのトリマーは、主に大型犬に使用されます。ミラーの鍛造トリマーと同様に、半円形のくぼみのあるハサミや刃に似たハンドルがあります。ただし、刃は他のどのトリマーよりも厚くて強力で、大きな爪が収まるのに十分なほど離れています。これらのブレードは交換する必要はありませんが、このタイプは小さい犬で使用するには扱いにくい場合があります。
  • 従来のネイルトリマーの別のオプションは、新しい「ネイルグラインダー」または回転ツールです。このデバイスは、基本的に、犬の爪を希望の長さに挽くドレメルツールのようなものです。簡単で高速です。爪を脱ぐ量は上記と同じです。
    ネイルグラインダーを使用する場合は、ゆっくりと犬にそれを紹介してください。彼にそれをかわいがらせ、それに慣れさせましょう。次に、電源を入れて、マッサージを施します。ゆっくりと、そして彼がうまくやったときにそれを紹介してください-彼に積極的な強化または御treat走を与えてください。