全般的

床にあごで横になっている猫

床にあごで横になっている猫

猫はあごを床に置き、前足をあごの下に押し込んであごを支え、頭を上に向けます。そのため、4つの足すべてでバランスが取れており、腹が地面に触れ、tlが下にカールしています。猫は、頭を床に伸ばして腹臥位で横になることも、人間が床で寝ているように頭と体を上にして横になることもできます。

*リラックスした方法での足取り:*猫は、毛布や箱などの物体に頭や肩を足で引っ張ったり、こすったり、飼い主の足や背中に足を引っ張ったりしますが、自分自身や爪を手入れすることもできます。そうしている間も昼寝をします。

**ホバリング:**猫は動いていないときに「スリング」またはホバリングする能力があります。彼らが静止しているとき、彼らのひげと時間の先端はしばしば彼らの後ろの床または壁に優しく触れます。また、体を上向きまたは横向きに伸ばし、天井に触れたり見つめたりすることもあります。彼らはまた、静かな状態でホバリングまたは静止している可能性があり、邪魔されないままにしておくと非常に長い間そうすることができます。

*引っかき傷*:猫は、特に気分が良い場合、オブジェクトを引っ掻く可能性があります。引っ掻きは通常、リラックスした、静かで落ち着いた状態のときに行われます。彼らは通常、引っ掻いているオブジェクトに焦点を合わせていません。

*スニッフィング*:猫は、特に非常に落ち着いてリラックスしているときに、無生物を頻繁にスニッフィングすることが知られています。彼らは床、壁、あるいは家具さえも嗅ぐかもしれません。これは、潜在的な獲物を検出するため、または彼らの環境の危険性をチェックするために行われると考えられています。

*なめる*:猫は犬と同じように物をなめることが知られています。彼らは通常、足をなめるか、顔や目をなめるか、環境内の何かをなめます。

*きしむ音:*猫の中にはきしむ音がすることがあります。これは人間の声のように聞こえない発声です。それは猫ごとに異なるかもしれません、そして猫はきしむ能力の異なるレベルを持っているかもしれません。猫が非常にリラックスしているとき、彼らはきしむかもしれません、そしてそれは音符と周波数の範囲でそうします。

*睡眠:*猫は、疲れているとき、または安らぎや落ち着きを感じたときに、眠っている状態になることがよく知られています。猫はお互いの上に寝ることも知られています。彼らは時々この位置で床に伸びることが知られています、あるいは彼らは彼らを支えているかのように彼らの前足または体の隣に1つ以上の前足を持ってほとんど腹臥位で地面に寝ているのを見つけることができます。また、片方または両方の前足で頭を支えたり、片方の前足を体の横で支えているかのように、仰向けに寝ることもできます。

*歩く*:猫は、快適でリラックスしているとき、または場所を移動しているときに歩くことができます。彼らは4本の足で数歩歩き、次に3本の足で歩きます。彼らは通常、硬い表面を歩くのが非常に得意であり、多くの場合、さまざまな物体や障壁を問題なく歩くことができます。

*怖い:*猫は、数秒などの短い時間で、tlを前後に動かしたり、爪でオブジェクトを引っ掻いたり噛んだりすることができます。これが本能的な恐怖反応によるものなのか、それとも猫が幼い頃に学ぶことができる学習行動なのかは不明です。

*グルーミング:*猫は自分自身または自分の足をグルーミングするか、お気に入りのおもちゃや自分のtlなどのオブジェクトをグルーミングすることができます。そうしている間、彼らは昼寝さえするかもしれません。

*跳ねる:*猫は跳ねるのがとても上手です。つまり、猫はしゃがんだ姿勢でジャンプして着地し、足と爪を使って小さな物体を捕まえ、つかみ、振ります。

*後ろ向きに歩く:*猫は、ほんの数歩など、非常に短い距離だけ後ろ向きに歩くことができます。彼らは非常にリラックスしているとき、安全な環境で、そして彼らが他のことに集中していないときにこれを行います。

*投げる:*猫は別の猫やおもちゃなどの別の物体に何かを投げることができます。彼らは通常、リラックスして落ち着いていて、他のことに集中していないときにこれを行います。彼らは通常、毛布や遊んでいるオブジェクトなど、子猫が相互作用したいオブジェクトにおもちゃを投げたり、他の猫におもちゃを投げたりすることがあります。

**野生では、彼らの自然の捕食者は何ですか?**

猫は犬に狩られることがあります。ただし、野生の捕食者に殺されるリスクは非常に低いです。世界には犬よりも猫の数が多く、ほとんどの猫は屋内に住んでおり、捕食者に殺されることから十分に保護されています。

**人間は猫とどのようにコミュニケーションを取りますか?**

猫はとても社交的な動物で、飼い主や他の猫との交流を楽しんでいます。しかし、猫が人間の友達から離れると非常にイライラしたり、病気やけがをした場合に数日から数週間飼い主の周りにいることを楽しんでいないことも珍しくありません。また、猫が初めての猫や別の家の猫との交流に問題があることも珍しくありません。

猫はたいていとても辛抱強く、人と過ごす時間を楽しんでいます。彼らはしばしば、一度に数分間撫でられたり遊んだりすることを受け入れ、それからそれに飽きて別の活動に移ることがあります。これは、彼らが人々と短期間一緒にいることを楽しんでいるが、彼らは彼らの周りに非常に長い間いることを楽しんでいないことを意味します。多くの場合、人々は独自のダウンタイムを持ち、猫は独自のダウンタイムを持っている必要があります。そうしないと、相互作用を楽しむことができなくなります。

**猫は人間の言葉を理解していますか?**

猫は人間の言葉に反応することができ、単語やフレーズを学ぶことがあります。しかし、あなたが言っていることを彼らが理解するために、外国語で話す必要はありません。

**猫の最も一般的な家庭内行動は何ですか